結婚相談所の選び方

ズバット結婚サービス比較で結婚相談所の一括資料請求する手順

投稿日:

結婚相談所の第一歩は、資料請求することです。

インターネットの情報だけでは判断できないので、結婚相談所に登録する人のほとんどはパンフレットを取り寄せることから婚活をスタートします。

ほぼ全ての結婚相談所は、無料で資料請求することが可能です。ですが、それぞれのサイトで個別に資料請求するよりは、一括で取り寄せてしまうのがおすすめ。

ここでは、実際に私が利用した「ズバット結婚サービス比較」というサイトをもとに、無料一括請求の手順を解説します。国内最大級の資料請求サイトで、主要結婚相談所のパンフレットをまとめて取り寄せることができます。

結婚サービス比較.com

ズバット結婚サービス比較で結婚相談所の一括資料請求する方法

ズバット結婚サービス比較のページにアクセスしたら、ページの上の方にある「◯◯代の方」というボタンをクリックしましょう。

ズバット結婚サービス比較1_1

あとは必要時間を入力していきます。1〜2分ぐらいあれば入力できます。

家族の人に資料請求したことをバレたくない人は、「会社名を記載していない封筒で資料送付を希望する」の項目にチェックを入れておきましょう。

ズバット結婚サービス比較2_1

ズバット結婚サービス比較3_1

ここで注意ポイント!!

入力項目のすぐ下に「資料を一括資料する」のボタンがあるのですが、ここではボタンを押さないでください。

ズバット結婚サービス比較4_1

少しスクロールすると、「ズバット結婚サービス比較 おすすめメルマガ情報」という項目があります。ここにあるチェック項目は2つとも外してしまいましょう。

ズバット結婚サービス比較5_1

目的は結婚相談所の資料を取り寄せて比較することなので、暮らしの役立つメルマガは入りませんよね?(私は自分が資料請求するときチェック項目を見落としていたんですが、個人的にあまり役立つメルマガとは思えませんでした汗)

ふたつのチェックを外したあと、「資料を一括資料する」のボタンを押せば完了です。

ズバット結婚サービス比較6

完了画面では、気になる結婚相談所の無料カウンセリング予約などができますが、資料の届いていないこの時点では何もせず画面を閉じてOKです。

結婚サービス比較.com

ズバット結婚サービス比較のいいところ(メリット)

1.一つひとつ資料請求する手間が省ける
2.優良な結婚相談所だけと提携している
3.自分の地域と関係ない結婚相談所は省いてもらえる
4.同居している家族にバレない梱包

一つひとつの結婚相談所から資料請求する手間が省ける

これは一括資料請求の最大のメリットだと言えるでしょう。気になる結婚相談所が3つか4つあったとして、それら一つひとつにコンタクトを取って資料の発送をお願いするのはかなりの労力です。

下手をすると資料請求しただけで満足してしまって、その後何もする気が起きないなんていう事態になりかねません。

婚活はスピードが命。一度スタートを切ったなら、その勢いのままやりきらなければいけません。

スムーズに勢いに乗るためにも、一括で資料請求することはとても重要ですね。

優良な結婚相談所だけと提携している

「ズバット結婚サービス比較」では16社の結婚相談所とパートナーシップを結んでいます。この16社は、婚活業界でも大手と呼ばれる実績のある結婚相談所ばかり。

星の数ほどある結婚相談所を、自分で調べていてはキリがありません。また、自己流の検索では悪徳業者に引っかかる可能性もゼロではないでしょう。

安全面から考えても、「ズバット結婚サービス比較」から資料請求するのが一番安心できます。

自分の地域と関係ない結婚相談所は自動で省いてもらえる

資料請求サービスは他にもいくつかありますが、自分と関係のない資料を省いてもらえるのは「ズバット結婚サービス比較」ならではのメリット。

たとえば関西地方に住んでいる人に、関東圏に力を入れている結婚相談所の資料が送られてきても意味がありません。

無作為に10社分の資料をダンボール詰めで送られてきたら迷惑極まりないですよね。

「ズバット結婚サービス比較」では、本当に自分にとって必要な結婚相談所の資料だけをピックアップして送ってもらえるので、絞られた選択肢のなかから結婚相談所を比較することができます。

同居している家族にバレないように梱包してもらえる

これは、実家住まいの女性にとってのメリットですね。家に両親や兄弟がいる状態で、送り状に「ズバット結婚サービス比較」と書かれた封筒が届くのはなかなか恥ずかしいもの。

これは資料請求の入力時に、「会社名を記載していない封筒で資料送付を希望する」にチェックを入れることで、同居人に中身がわからない状態で届けてもらうことができます。

ズバット結婚サービス比較のイマイチなところ(デメリット)

1.結婚相談所から連絡がくる(どこも同じ、婚活あるある)
2.メールが多い(サブアドレス推奨)

結婚相談所から電話がかかってくる

当然といえば当然の話なんですが、資料請求をするとこちらに電話をかけてくる結婚相談所があります。

これは「ズバット結婚サービス比較」で資料請求した場合に限ったことではありません。言わば結婚相談所あるあるのようなものですね。

ですが、結婚相談所側も他社と比べられていることは充分承知の上なので、無理な営業などは基本的にありません。向こうからすれば、こちらが音信不通になるのが一番怖いわけですからね。

パンフレットを見てまったく興味が持てなかった結婚相談所に関しては電話をスルーしてもいいでしょう。

ただ、気になる結婚相談所から電話がかかってきた場合は一度担当者と話してみることをおすすめします。パンフレットを呼んで浮かんだ疑問点などを質問してみましょう。

担当者の対応などから、その結婚相談所の雰囲気がなんとなくつかめたりします。もし電話の段階でイマイチだと感じた場合、直接結婚相談所に見学に行く前に判断できるのはメリットですね。

メールがたくさんくる

これも「ズバット結婚サービス比較」だけの話ではなく、結婚相談所の婚活をする上では仕方がないことですが、メールが頻繁に送られてきます。

電話と違い、はっきり言ってメールのほうは有益な情報は得られません。キャンペーン情報などは、興味のある結婚相談所ならいいですが、それ以外は邪魔でしかありませんね。

すでに婚活が順調に進み始めた段階になれば、メールに関しては配信停止するか迷惑フォルダに振り分けてもいいでしょう。

また、「ズバット結婚サービス比較」への登録時に、メインのアドレスではなくサブで使っているアドレスがあればそちらを入力するのもひとつの手段です。

ただし、資料の送付連絡など最初は大事なメールが来るので、ウソのメールアドレスはNGです。

まとめ:結婚相談所を探すならズバット結婚サービス比較が最短ルート

結婚相談所を一つひとつ選んで問い合わせるのは、時間のロスでしかありません。

優良な結婚相談所をまとめて比較できる「ズバット結婚サービス比較」は、スムーズに婚活するための最善の手段だと言えるでしょう。

結婚サービス比較.com

おすすめ記事⇛結婚相談所の正しい比較方法とは

-結婚相談所の選び方

Copyright© 【30代女性向け】結婚相談所比較!ネットに騙されない選び方とは? , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.