結婚相談所比較

結婚相談所を「会員数」と「成婚率」で比較

更新日:

結婚相談所口コミランキング

結婚相談所を選ぶときには、パンフレットなどから情報を比較するのが一般的です。さまざまな比較項目のなかで、最も代表的なものが「会員数」や「成婚率」です。

このページでは、手元にパンフレットが無い人のために、主要4社の結婚相談所の会員数と成婚率を比較しながら解説していきます。

結婚サービス比較.com

結婚相談所ごとの会員数から比較

結婚相談所名称 会員数
パートナーエージェント 11,815人(2017年12月時点)
ツヴァイ 30,290人(2017年2月時点)
IBJメンバーズ 約58,000人
楽天オーネット 49,291人(2017年10月時点)

会員数では、IBJメンバーズが頭ひとつ抜ける形で多いです。ただ、IBJメンバーズは、全国各地にある婚相談所や仲人さんと「日本結婚相談所連盟」というネットワークを築いているため、グループ全体で60,000万人近くの会員数を実現しています。IBJ直営店のみに絞ると、会員数は約4,000名ほどです。

なので、結婚相談所単体での会員数は楽天オーネットがトップで、次いでツヴァイ、パートナーエージェントという順番になりますね。

結婚相談所ごとの成婚数・成約率を比較

結婚相談所名称 年間成婚数 成婚率
パートナーエージェント 3,476人 28.6%
ツヴァイ 5,613人 不明
IBJメンバーズ 4,739人 55.4%
楽天オーネット 5,524人 21.5%

基本的に成婚率には、2つの計算方法があります。ひとつ目は、「成婚退会者数÷全体の会員数」で成婚率を導く方法。国勢調査での成婚率の算出もこの方法で行われているので、比較的信頼性のある計算方法だと言えます。この計算方法による業界の平均は、10%前後。大手ではパートナーエージェントや楽天オーネットがこの方式を採用しています。

もう一つの計算方式が「成婚退会者÷全退会者数」で成婚率を弾き出すという方法。少しややこしく思えますが、この計算方法だと”成婚率が高くなりやすい”というのが特徴です。IBJメンバーズがこの方式を採用していますね。

結婚相談所の会員数や成婚率はあくまで目安

計算方法が結婚相談所によって異なるので、成婚率を見比べても良し悪しは判断しづらいです。

また、現実には会員数や成婚率以外にも「サポートの質」や「月間紹介数」「費用」など、他に検討すべき材料がいくつかあります。サポートの質に関しては、ここで紹介した結婚相談所は実績のある大手ばかりなので充分信頼できるなレベルであると言えるでしょう。

結婚サービス比較.com

「結婚相談所比較」のトップページへ

-結婚相談所比較

Copyright© 【30代女性向け】結婚相談所比較!ネットに騙されない選び方とは? , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.